【子育ての悩み】習い事の基準が分からず決断が出来ない時の解決法とは

未分類

 

こんにちわ。らんです。

 

この記事を読んでいる
あなたは子供の習い事について
悩んでいるのではないでしょうか?

 

習い事はイイ事と思うものの

 

子供に何を習わせたらいいのか…
なんの為に習わせるのか…
続けられるのか…

 

学校のクラスの中でも
習い事をしている子は多く
学習塾からスポーツまで幅広く

 

習い事も1個ではなく3、4個と!
一週間のうちほぼ習い事をしている状態…。

 

このように周りでは当たり前のように
習い事をしてるとこれからの
子育てが心配になってしまうという…。

 

その気持ち凄くわかります。
私も同じような経験をしていました。

 

親が習って欲しいものは子供はと言い…
子供が習いたいものは家計や送り迎え的に
無理なものだし…

 

そのうちやっぱり何も習わない!と
言い出してしまってその時はどーしよう
かと思いましたが

 

でも、今ではそんな不安や心配も
する事も無く子供の習い事を
通わせられるようになれました。

 

これは私だからではなく
ポイントとして今回お伝えする内容を

 

しっかり理解する
ことができて実践したからこそです。

 

なので、以前の私のよう
子供の習い事で悩んでいるあなたの為に

 

今回、【習い事の基準が分からず
決断が出来ない時の解決法とは】
についてお伝えしますね。

 

この記事を読むと
  • 習い事人気ランキングがわかる。
  • 習い事の理由がわかる。
  • 習い事の目的がわかる。
  • 悩まず習い事が決められる。

 

このように子供の習い事に安心でき
自信をもって子供に習い事を
させてあげられるようになります。

 

逆にこの記事を読まなければ
  • 習い事人気ランキングがわからない。
  • 習い事の理由がわからない。
  • 習い事の目的がわからない。
  • 悩まず習い事が決められない。

 

このように不安と心配が膨らみ
彷徨いながら子供に習い事を
させてあげられなくなります。

 

ここまでこの記事を読んで
習い事の基準が分からず決断が出来なく
解決しないままで良いと思うのでしたら

 

この先この記事を読まなくて大丈夫です。

 

逆に!

 

ここまでこの記事を読んで
子供の習い事の悩みを解決したい!
と思えるのでしたら

 

この先一緒に読み進めていきましょう。
それでは最後まで楽しんで読んでくださいね。

 

習い事人気ランキング

アジア人の女の子, アダルト, インドアの無料の写真素材

 

子供の習い事って今はホントに
沢山の習い事がありますよね。

 

それに時代によって子供の習い事の人気も
変わっていきます。

 

そこで2021年の
習い事人気ランキングを見ていきましょう。

 

習い事人気ランキング

     1位      スイミング
     2位      ピアノ
     3位      英語・英会話
     4位      体操
     5位      公文

 

このように昔から定番の習い事は今も上位に入っています。

選ばれている理由

人気ランキングを見て分かるように
昔から人気の習い事ですが

 

どーして今も選ばれている
のか気になりますよね。
一緒に詳しく見ていきましょう。

 

スイミング

 

スイミングは筋肉や体を鍛える
だけではなく他にも効果が

 

ある事を耳にしたことがある
んじゃないでしょうか。

 

その効果として以下の様な事が期待されています。

 

  • 免疫力向上
  • 運動神経・運動能力向上
  • 姿勢がよくなる
  • アレルギー体質の改善
  • 学習機能の発達に役立つ

 

このように運動面だけではなく
学習面での向上にも良さそうですね。

 

ピアノ

 

ピアノは幼い頃から音楽に触れさせると良い
と聞いたから…という理由から

 

始めさせたという人も
多いんじゃないでしょうか。

 

その良いとされる理由として
他の楽器にはないピアノが脳に与える影響が
あると脳科学的に証明されたのです。

 

その影響として以下の様な事が期待されています。

 

  • HQ(人間性知能)が上がる 。
  • 地頭が良くなる 。
  • 運動機能が上がる 。
  • 将来認知症を発症しにくくなる 。
  • 両手にそれぞれ違う動きをさせる。

 

このようにピアノを通して
生活面での向上にも良さそうですね。

 

英語・英会話

 

英語・英会話では近年国際化の
流れや学校での英語の授業により、

 

ますます英語を幼少期から学ぶ
家庭が増えてきているようです。

 

英語だけではないのですが特に英語は
幼少期から始める事で素直に英語が
頭に入ると言われています。

 

その素直さから以下の様な事
が期待されいています。

 

  • 「英語耳」がつくられやすい。
  • 英語の苦手意識がなくなる。
  • コミュニケーション能力が高まる。
  • 多くの情報を集められる。
  • 外国文化に親しむことができる。

 

このように日本人ならではのデメリットが
解消され子供の将来の選択肢が
広がりそうですね。

 

体操

 

体操では、近年では住宅環境や
インターネット環境の変化
などにより運動の基本動作を使って

 

遊ぶ機会が減ってきている
影響もあり体操をする事
で以下の様な事が期待されています。

 

  • 基礎的な運動能力が向上する
  • 脳に刺激を与えて発達を促す
  • イメージ感覚を育てる
  • 運動への苦手意識がなくなる
  • コミュニケーション能力がつく

 

このように運動だけではなく
人間関係など生活面での
向上にも良さそうですね。

 

公文

 

公文とは子供一人一人の
習熟度に合わせて、
自由に演習プリントを進める

 

ことのできる塾なので一人ひとりのレベル
にあったプリントを先生が渡して
くれるので出来る子供は早く先に進め

 

吸収の遅い子供はゆっくりと進めることが
できるので出来る子供や出来ない子供が
ストレスを感じることがない事から

 

以下の様な事が人気の秘密のようです。

 

  • 自主性と基礎学力が身に付く。
  • 月謝が安い。
  • 先取り学習ができる。
  • 決まった時間に来なくて良い。

 

このように生活スタイルに
合わせられのも大きな魅了ですね。

 

習い事をさせる理由とは

アントレプレナー, インターネット, うれしいの無料の写真素材

 

では、習い事をさせると言っても
なぜ?習い事をさせるのか?

 

周りが習っているから…。
なんとなく…。など

 

曖昧な理由では続かなく
お金の無駄になって
しまう可能性が高くなってしまいます。

 

習い事をさせる理由について調べてみた
結果以下の様な事がわかりました。

 

  • 子供がやりたいと言ったから。
  • 子供の好きなこと・得意なことを増やしたいから。
  • 学校の授業に役立ち、アドバンテージを取れるから。
  • コミュニケーションが広がるから。
  • 子供の体力づくりや運動能力向上に役立ちそうだから。

 

このような子供の好奇心や子供の
未来の為に習わす傾向があり

 

しっかりとした理由を
もつ事が大切ですね。

 

習い事の目的とは

サッカーをする幼児

 

目的とは
到達したい状態として意図し、
行動を方向づけるもの。

 

つまり習い事をしてどーしたいのか?です。

 

プロを目指すのか?趣味で続けるのか?

 

例えば

ママ
ママ

水を怖がらずになってほしい。
泳げるようになってほしい。
プロを目指してほしい。

 

と思うのでしたら水泳の実績があり
コーチや口コミなどで評判の良い
スイミングスクールに通うべきだと思いますし

 

ママ
ママ

体力向上の為程度でいいわ

 

と思うのでしたらそれにあった環境の
スイミングスクールを探す
必要がありますよね。

 

このように目的によって習い事の
先生選びや教室選びで
大きく変わってくる事を
意識しておきましょう。

 

習い事を決める心構えとは

スイミングプールの少年の写真

 

では、習い事を始めるとなっても
イマイチ一歩踏み出せない事ありませんか?

 

その理由は以下の様な事ではないでしょうか?

 

  • 続けられるのかが心配
  • 送り迎えが心配
  • 入会金、月謝、その他の経費が心配

 

このような事が心のどこかで
引っ掛かり何度も子供に
確認したりしてしまうでしょう。

 

しかし実際子供自身もやってみないと
分からいのです。

 

大人も初めての事は実際にやってみて
分かる事があると思います。

 

ですが子供の方から「○○習いたい」と
言って来たならその好奇心潰さない
ように心がけるようにしましょう。

 

そして、もし続かなった
としてもそれを
攻める事はせず

 

いい経験をしたと思う事で
良いのではないでしょうか。

 

まとめ

 

習い事の基準が分からず決断が
出来ない時の解決法に
ついていかがだったでしょうか?

 

子供の習い事は続けられるのも
続かないもやってみないと
分からないものです。

 

お金や送り迎えなど大人の事情で
子供の好奇心や未来の選択肢を
無くしてしまわないように

 

しっかり理由、目的をもつ事です。

 

それでは、最後にもう一度
簡単にまとめていきたいと思います。

 

習い事人気ランキング

1位、スイミング
2位、ピアノ
3位、英語・英会話
4位、体操
5位、公文

 

習い事をさせる理由とは

  • 子供の意見や子供の未来の為

 

習い事の目的とは

  • 目的によって先生や教室選びが大切

 

習い事を決める心構えとは

  • 実際にやってみないと分からない
  • 続かなくても良い経験が出来た

 

以上が、習い事の基準が分からず
決断が出来ない時の解決法とは
についてでした。

 

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました