男の子の遊び方が分からないママの解決法

未分類

 

こんにちわ。らんです。

今、この「男の子の遊び方が分からないママの解決法」を見ているあなたは

子供が新幹線や電車SLなどが大好きで
「ママ一緒に新幹線で遊ぼう」

と言われても新幹線でどーやって遊んでいいのか分からない事に悩んでいるんじゃないでしょうか?

ほとんどの男の子が通る道
「新幹線」「電車」「SL機関車」子供が好きになるのはいいけど

いざ!「一緒に遊ぼう」と言われると…

新幹線の名前も良く知らない
線路なんて作れない

新幹線を走らせてるだけで何が楽しいのかも
理解不能状態。

わかります!

新幹線や電車を走らせて楽しそうにしてる子供を見て何が楽しいのかと思ってたぐらいです。

SL機関車は皆同じく見えて、まるで間違い探しをしているようでした。

しかし

今は、楽しく新幹線、電車、SLで一緒に遊んだり、話をしたりして子供の生き生きとした笑顔を見ながら一緒に楽しさを共有して遊んでいます。

これは私だからではなく
ポイントとして今回お伝えする

男の子の遊び方が分からないママの解決法。をしっかり理解し実践出来たからです。

なので、今回以前の私のように
男の子と一緒に遊ぶ事が出来なくて悩んでいるあなたの為に

男の子の遊び方が分からないママの解決法。についてお伝えしますね。

この記事を読むと

・男の子と一緒に遊べない理由がわかる。
・子供に寄り添う事ができる。

・子供と一緒に遊ぶ事についてわかる。
・子供の知能、個性を伸ばせる。

・男の子の遊び方が分かる。
・楽しさを子供と共有できる。

・男の子のお出かけスポットがわかる。
・親子で楽しい経験が出来る。

このように、男の子をもつ、あなたに大きな変化が訪れ親子の絆がより一層深くなり子供の個性も理解出来る男の子の遊び。

この記事を読まないと

・男の子一緒に遊べない理由がわからない。
・子供に寄り添うことが出来ない。

・子供と一緒に遊ぶ事についてわからない。
・子供の知能、個性を伸ばせない。

・男の子の遊び方がわからない。
・子供の楽しさが分からない。

・男の子のお出かけスポットが分からない。
・親子で楽しい時間が過ごせない。

このように、子供の個性も理解出来ず子供に寄り添うことも出来ず、子供との絆が浅い子育て。

ここまでこの記事を読んであなたが
男の子との遊び方が分からないママの解決法。が必要ないと思ったなら、

この先この記事を読む必要はありません
このまま閉じてしまって大丈夫ですよ。

しかし

せっかく子供が「ママ一緒に遊ぼう」と言ってくれた言葉に答えてあげたいと思っているあなたは

この記事を最後まで読む事で
子供の「ママ一緒に遊ぼう」に笑顔で答える事が出来着るようになりより一層深い絆の子育てができるようになりますよ。

男の子と一緒に遊べない理由がわかる

ミニチュア電車のおもちゃの近くに立っている少年のセレクティブフォーカス写真

気持ちでは、子供と一緒に遊んであげたいと思っていても、男の子との遊び方がわからい。

理由として以下の2つがあげられます。

  • 環境の違い
  • もともと子供と遊ぶのが苦手

もう少し詳しくみていきましょう。

性別の違い

あなたは、子供の頃何で遊んでいましたか?
おそらく新幹線、電車には興味がなく

  • おままごと
  • お人形
  • 外遊び

など女の子同士で遊んでたんじゃないでしょうか?

その為、男の子の遊び方がわからない状態になってしまった。

更に
大人になると、益々男の子の遊びとは縁が無くなってしまいますよね。

環境の違い

男の子に関係なく子供と遊ぶ事が苦手な人
遊び方が分からない人は

もしかしたら育った環境が影響しているのかもしれません。

個人差もあるので一概には言い切れませんが以下のような経験心あたりありませんか?

例えば

  • 末っ子で遊んでもらう事はあっても遊んであげる事が無かった。
  • 親に遊んでもらった記憶がない。

子供と遊ぶ事が苦手な人
遊び方が分からない人にとってはとてもプレッシャーに感じてしまいますね。

では、そもそも親が子供と一緒に遊ぶのは何故なんでしょう?

子供と一緒に遊ぶ事で子供の知能、個性を伸ばせる

セルフィーを屋外で撮る3人の男の子

親が子供と一緒に遊ぶ事により個人差もありますが以下の様な事が期待されています。

例えば

  • 親子の信頼関係
  • 子どもの満足感、自己肯定感を満たす
  • 五感を刺激し、心身の発達

などの効果が期待されてますが

その中でも男の子が大好きな新幹線や電車、SLでの遊びは

「認知能力」と「非認知能力」の向上が大きく期待がされます。

「認知能力」
「IQ」などで測ることのできる知的能力。

「非認知能力」
IQなどでは測ることのできない能力。

 

例えば

  • 新幹線の車両の形や色、路線名、駅名といったさまざまな情報を覚える事は「認知能力」
  • 人と協力したり、目標に向かって努力したり
    感情をコントロールしたりといった事は「非認知能力」

それに加えて、あなたが「共感」する事で子供の「個性」を伸ばせる事が出来ます。

では、新幹線や電車遊びをどのように「共感」すれば良いのか?

男の子の遊びの楽しさを「共感」する方法

おもちゃの電車で遊ぶ愛らしい男の子と女の子

男の子が夢中になって遊んだり話をしている時のイキイキとした顔。
見てるだけで幸せになってしまいますが

もっと子供の笑顔を見たい。
もっと個性を伸ばしてあげたい。

それには子供と「共感」しましょう。

共感する2つの方法をお伝えしますね。

覚える

覚える事です。

あなたも男の子が遊んでいる物の名前などを覚えてみるんです。

子供が遊んでいる物などの名前や特徴などを調べて覚えて子供が遊んでいる時に話かけてみるんです。

例えば
子供が新幹線が好きで遊んでいたら

  • 「○○知ってるよ」
  • 「○○は△△なんだよねぇ」
  • 「○○乗ったことあるよ」

など共感したり、子供が知らない事を少し話す事で子供はテンショが上がって、もっと親子の会話が弾みますよね。

教えてもらう

あなたが子供に教えてもら事です。

子供が遊んでいる時に質問をして、教えてもらい。

もし子供も分からない事や間違っていると思ったら、その時に一緒に調べてみるんです。

例えば
子供がSLが好きで遊んでいたら

  • 「それは名前なんて言うの?」
  • 「これとこれは違うの?」「どこが違うの?」
  • 「これ、かっこいいね。名前なんて言うの?」

など、あなたが質問する事で人に教えてあげる事を学び、子供自身も自信が付き向上心が高くなっていきますよね。

男の子が喜ぶお出かけスポット

レール上のスピードトレイン

今回は一般的に男の子が好きな、新幹線、電車、SL。博物館や体験出来る所が全国に沢山あるので

男の子に1度は連れってあげたいスポットをピックアップしてお伝えしますね。

是非、時間を作って楽しい時間を共有してみて下さいね。

新幹線

  • 山梨県立リニア科学センター

超電導リニアを見る、学ぶ、体験することが出来る見学施設!

山梨を走るリニアや鉄道のジオラマなど多数の展示によりリニアの体験学習ができる施設。

 山梨県立リニア科学センターホームページをご覧ください。
http://www.linear-museum.pref.yamanashi.jp/

引用:山梨県立科学センター

 

  • JR駅

駅には沢山の新幹線を実際に見れて、ホームに入ってく新幹線の迫力を体で感じる事も出来て、テンションも上がります。

お昼には実際の駅弁を買って食べるのも子供はテンション上がりますよね。

特に新幹線が大好きな子供となら一緒に楽しい時間を共有できます。

電車

  • レトロでんしゃ館

時代を支えてきた貴重な車両を後世に残すとともに展示し、車両のふれあいを通じて
平成12年6月1日設置されたレトロでんしゃ館。

レトロでんしゃ館

https://www.nagoya-info.jp

引用:レトロでんしゃ館

 

  • 京王れーるランド

テレビなどでも紹介されている京王れーるランド。

京王電鉄の電車・バスの実車展示、ミニ電車やジオラマでも楽しめて、鉄道の仕組みや体験が出来ちゃう施設。

京王れーるランド

京王れーるランド
鉄道の仕組みを学び・体験! 京王電鉄の電...

引用:京王れーるランド

特に電車が大好きな子供となら一緒に楽しい時間を過ごせます。

SL蒸気機関車

・碓氷峠鉄道文化むら(うすいとうげてつどうぶんかむら)

小さなお子様から鉄道ファンまで楽しめるテーマパーク。

施設内には碓氷峠にゆかりの深い車両を展示してある鉄道展示館を始め、ゲージ軌道で園を囲むようにつくられたコースを蒸気機関車「あぷとくん」に乗って園内を子供と一緒に一望できる施設。

碓氷峠鉄道文化むら

財団法人碓氷峠交流記念財団

引用:碓氷峠鉄道文化むら

 

  • 真岡鐡道SLキューロク館

真岡駅の隣にある施設。

館内に展示している9600形蒸気機関車が展示してあり身近でその迫力を味わう事ができ、49671蒸気機関車の助士席に乗って汽笛を実際に鳴らせる体験などが出来ます。

特にSLが大好きな子供と一緒に蒸気機関車の迫力を味わえます。
子供の個性を伸ばせる一つとして実際に見たり
体験を一緒にする事で子供に寄り添う事が出来ますよね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

男の子の遊びの楽しさを共有して一緒に学び、一緒に遊んでみましょう。

最後にもう一度振り返ってみましょう。

男の子と一緒に遊べない理由

・性別の違い
・環境の違い

 

子供と一緒に遊ぶ事で子供の能力、個性を伸ばせる

・認知能力
・非認知能力
・共感

 

男の子の遊びの楽しさを共感する方法

・覚える
・教えてもらう

 

男の子が喜ぶお出かけスポット

・新幹線
・山梨県立科学センター
・JR駅

・電車
・レトロでんしゃ館
・京王れーるランド

・SL蒸気機関車
・碓氷峠鉄道文化むら(うすいとうげてつどうぶんかむら)
・49671蒸気機関車があるキューロク館とは?

以上が、男の子の遊び方が分からないママの対策法。についてでした。

子供が真剣に夢中になっている時は、子供の個性、知能が向上している時です。

一緒に笑顔でサポートしてあげましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました