初めての子育て本を読む?人に聞く?正しい子育て不安解消法とは。

未分類

 

こんにちは。らんです。

「初めての子育て本を読む?人に聞く?正しい子育て不安解消法とは」

この記事を読んでいるあなたは初めての子育てに不安でいっぱい何だと思います。

「初めての子育て」に関する本を読んだり
「先輩ママ」から話を聞いたり

しかし!

本を読んでも
あっちの本には○○って書いてあるのに
こっちの本には△△って書いてあったり

先輩ママに聞いても、1人は
「私の子供は○○したよ」

違う先輩ママは
「うちは△△したよ」

みんなの答えが違う事に不安を持ち
これからの子育てに心配になっている事に
悩んでいると思います。

私も初めての子供の時
あなたと全く同じでした。

しかし

今は、不安も心配も無く子育てをしています。

これは私だからではなくポイントとして
自分らしく、安心出来る場所が分かったからです。

なので、以前の私のように正しい子育てについて
「不安」と「心配」で
初めての子育てに悩んでいるあなたの為に

今回、我が子3人、一緒に住んでいる甥っ子姪っ子、孫1人を
育てて分かった事

つまり!

初めての子育て本を読む?人に聞く?正しい子育て不安解消法

をお伝えします。

この記事を読むと

・本と先輩ママの違いが分かる。
・悩む事が無くなり
子育てが出来る。

・困った時に相談する人がわかる。
・安心して子育てが出来る。

・正しい子育てが分かる。
・あなたらしい子育てが出来る。

このように「安心」が出来て
余裕と自信の子育て。

この記事を読まないと

・中途半端な子育てになってしまう。
・「親が悪い」と言われてしまう。

・困った時に相談する人が分からない。
・間違った子育てをしてしまう。

・正しい子育てが分からない。
・自分勝手な子育てになってしまう。

このように一人で解決しようとしたりして
今より「不安」「心配」が膨らみ彷徨いながらの子育て。

ここまでこの記事を読んで
初めての子育て本を読む?人に聞く?正しい子育て不安解消法を知る必要がないと思う人は

この先この記事を読む事はないです。

逆に、ここまでこの記事を読んで
初めての子育て本を読む?人に聞く?正しい子育て不安解消法を知って安心して子育てをしたいあなたは

この先この記事を読む事で迷わない、あなたらしい子育てができますよ。

本と先輩ママは参考

家でノートに書く思いやりのある女性

「初めての子育て」関係の本は迷ってしまうぐらい沢山あります。

そして

先輩ママからの話も後から後から話は尽きないぐらい教えてくれます。

しかし!

両方とも「参考」として聞きましょう。

「初めての〇〇」「初めての〇〇育て方」など沢山の本や雑誌がありますよね。

そして沢山読むことは良い事ですが、全部あなたの子育てに取り入れる必要はないんです。

本はあなたの知らない事を教えてくれるのでその中からあなたの子育てに合った事を試してみて下さい。

例えば
「赤ちゃんの寝かせ方」について

・縦抱き、横抱き、おんぶ、布団でゴロゴロ、と書いてあったら

その中であなたの赤ちゃんにあった寝かせ方を見つける事が出来ます。

赤ちゃんによっては、縦抱きが好きな赤ちゃんや
一人で布団で寝せた方が好きな赤ちゃんもいます。

どんな寝かせ方があるのか参考にして、自分の赤ちゃんに合った寝かせ方を見つける事ができますよね。

先輩ママ

先輩ママの話は実体験なのでリアルで説得力がありますが、あなたと性格も環境も違います。

先輩ママの話は

聞いて参考にしたり、自分流にしたり、聞き流す

事にしましょう。

例えば
・「うちの子は夜泣きが凄くて、でも夜中旦那と子供と車でドライブするとすぐ寝てくれるの。大変だけど、旦那と一緒に子育てしてる実感を感じられるよ」

大変さをポジティブにする気持ち。参考にしたくなりますよね。

 

・「うちの上の子下の子が生まれたら赤ちゃん返りしちゃって…恥ずかしい」

私は上の子も赤ちゃんと同じ扱いにしてみよう。と自分流にしてみたりするもの良い事ですよね。

 

・「今のうちから英語、スイミング、そろばん、ピアノ、学習塾通わせないと将来大変よ」

自慢にしか聞こえない先輩ママの話は、聞き流しておきましょう。

専門家、子育て相談所に聞いてもらう

ホワイトボードの近くに立っているワークブックを持つ陽気な黒人女性教師

自分の子育てについて相談する相手を間違えてしまうといつの間にか距離を置かれたり変な噂を流されてしまったりしまいます。

例えば
・あなた自身の子育てへの何とも言えない心の
「不安」

・子供が自分に懐かないような気がする。

内容によっては相談する相手を見き分ける事で的確なアドバイスをもらう事が出来ます。

「子育て相談所」などは気軽に話を聞いてくれるし、24時間メールでも受け付けているので安心ですよ。

育児のことを相談したいときはエンゼル110番

「よくある相談」や「これってウチだけ?」など身近な興味のあるカテゴリーがあるので
安心して相談出来ますよ。

子供と一緒に成長

アート, アイデアを再生する, アダルトの無料の写真素材

子育てはあなたが子供を育てるのではなく

子供と一緒に成長して育って行く事が私は正しい子育てだと思っています。

例えば
挨拶のひとつ「ありがとう」

大人は当たり前のように人から物を貰ったら
「ありがとう」と言えますが

2歳ぐらいの子供は初めての事で分かりません。

そして

あなたも初めての子育てで子供に「ありがとう」を教えるのは初めてです。

そう。2人とも初めての事なんです。

だから「ありがとう」を

覚える事、教える事で2人で成長して行く事が出来ます。

大人だから教えるのは当たり前と思わず
子供と一緒に成長していきましょう。

子育てで気を気を付けたい事

公園を歩いている家族の写真

「子供と一緒に成長して行く事」と言いましたが
大人としてやはり子供のお手本にもならなければいけません。

かといって完璧な事をする事ではないです。

基本的な事です。特に私が子育てで気を付けていた3つをあなたにお伝えします。是非、参考にしてください。

・パパの事を悪く言わない。
・子供の前で夫婦喧嘩をしない。
・子供の前で悪口を言わない。

パパの事を悪く言わない

子供にとって

「自分のパパは凄くて自慢出来るパパ」と思ってほしいと思い、その為には

子供が一番信頼しているあなたの言葉が影響してくるので、気を付けてみて下さい。

例えば
・パパが子供を高い高いしたら
「パパ凄いね~力持ちだねぇ~」

・買い物の荷物を黙って持ってくれたら
パパには聞こえないように子供に「パパに荷物持ってくれて優しいね」

このように
普段の日常生活でパパを褒める事
「パパは優しくて力持ちで凄いんだ」と思うようになりますよね。

子供の前で夫婦喧嘩をしない

大人になっても喧嘩は悲しい気分しか残らないですよね。

パパママ本人が悲しい気分なんですから傍にいる子供はもっと悲しませるだけです。

例えば
・パパに対してムカついた事をメモしておく。

・プチストレス発散する。
少し高いスイーツを食べる。買い物をする。

対処する事で子供の笑顔や楽しい雰囲気を壊す事が無くなりますよね。

子供の前で悪口を言わない

大人も子供も人の悪口は聞いてて良い影響とは決して言えません。

悪口を聞いているだけで

その人を嫌いになってしまったり

子供が「ママが○○ちゃんは性格が悪いって言ってたよ」なんて正直にその子に言ってしまったりします。

言葉を少し変える事でとらえ方が変わります。

例えば
A「○○ちゃん言葉遣いがきついから嫌い」
B「○○ちゃん言葉遣いが少しきついから私はちょっと苦手かな」

Aは「言葉遣いがきつい」が悪口に聞こえてしまい、「嫌い」で○○ちゃんの事が全部否定されてしまいますよね。

Bは「苦手」と言う言葉を使う事で○○ちゃんの「きつい言葉遣い」が得意ではない事が分かりますよね。

子供は大人が気にしている以上に大人の言葉を聞いています。

言葉遣いで相手に与える影響も変わってきますよね。

まとめ

インタラクション, インドア, キッドの無料の写真素材

いかがだったでしょうか?

子育ては仕事のようにマニュアルがある訳ではありません。

初めての子育て
本や先輩ママを参考にして
子供と向き合い一緒に成長して行く事です。

最後にもう一度簡単にまとめると

本と先輩ママは参考

・本…あなたの知らない事を教えてくれる
・先輩ママ…参考、自分流、聞き流す。

 

専門家、子供相談室

・あなたに的確なアドバイスがもらえる

 

子供と一緒に成長

・初めての事を覚える子供
・初めての事を教えるあなた

 

子育てで気を付けたい事

・パパの事を悪く言わない
・子供の前では夫婦喧嘩しない
・子供の前では悪口を言わない

以上が
初めての子育て本を読む?人に聞く?正しい子育て不安解消法とは

についてでした。

一緒に成長していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました