【40代美容】今からでも間に合う子育てに追われていても綺麗になれる方法とは

美容

 

こんにちは。らんです。

 

この記事を読んでいる
あなたは美容について
悩んでいるのではないでしょうか?

 

40代!子育てに追われてる中
ふと鏡を見ると鏡の中には

おばさんが…

 

髪は 手ぐしで一つ縛り
ヘアーバンドでおでこ全開

 

ノーメイク
顔は 洗顔して保湿だけ

 

育児に追われついつい
自分の事は

放置状態!

 

その状況凄くわかります。
私も同じ状況でした。

 

何にもお手入れをしていない
シミ、たるみ、眉のない顔…

 

3拍子揃った
スッピンの日々!

 

こんな感じで自分で思っている以上に
おばさん になっている事に

不安を抱いていました。

 

しかし、今はその不安も
一切無くふと鏡を見ても鏡の中にいるのは
別人のような私がいます。

 

これは私だからではなく
ポイントとして今回お伝えする内容を

 

しっかり理解する
ことができて実践したからこそです。

 

なので、以前の私のように
40代ママの美容で悩んでいるあなたの為に

 

今回【今からでも間に合う育児に追われていても綺麗になれる方法とは】
についてお伝えしますね。

 

この記事を読むと
  • 綺麗と言われない原因がわかる。
  • 綺麗になる為の対策が分かる。
  • 対策を実践した結果がわかる。

 

このように子育てに追われている40代ママに
大きな変化が訪れ新しく!楽しい!
40代ママを過ごせるようになります。

 

この記事を読まなければ
  • 綺麗と言われる原因が分からない。
  • 綺麗になる為の対策が分からない。
  • 対策を実践した結果がわからない。

 

このように原因と対策が分からず
年齢よりも
老けて行く40代ママになります。

 

ここまでこの記事を読んで
今からでも間に合う育児に追われていても
綺麗にならなくても良いと思うのでしたら

この先はこの記事を読まなくても大丈夫です。

 

逆に!

 

ここまでこの記事を読んで
40代ママ綺麗になりたい!
と思うのでしたら

 

この先一緒に読み進めていきましょう。
それでは最後まで楽しんで読んでくださいね。

子育てに追われてOFF状態

アジアの女性, エスニック, サイレントの無料の写真素材

 

子供がいるとよく耳にする言葉。
「○○ちゃんのママは綺麗だよね」

密かに自分も言われたいと思ってしまいますよね。

 

なぜ、私は言われないのか?

普段の生活から見ていきましょう。

ONとOFF

 

女性は独身の時は女性
結婚すると女性と主婦
子供を授かると女性と主婦とママ。

 

と、女性として顔
主婦としての顔
ママとしての顔 があります。

 

ちょっと思い出してみて下さい。
独身の頃…

 

出かける時は
メイクをして洋服を選んで
おしゃれをして出かけた記憶があると思います。

 

それは
女性としてスイッチON状態。

 

次に思い出してみて下さい。
結婚したころ…

 

旦那さんのご飯を作ったり洗濯をしてり
出かける回数も少なくなり

 

メイクやおしゃれも独身の時より
気にしなくなってたんじゃないでしょうか。

 

それは
女性としてのスイッチが半分ON状態。
主婦としてのスイッチが半分ON状態。

 

さて次に
思い出してみて下さい。
子供が生まれてから…

 

子供中心の生活で
メイクやおしゃれと言う言葉より

 

動きやすさを重視してしまって
出かける時も
ほぼノーメイクでゴムのズボン!

 

これは
女性としてのスイッチがOFF状態
主婦としてのスイッチが半分ON状態。
ママとしてのスイッチが半分ON状態。

 

女性としてのスイッチが
切れて
しまっているのです。

 

切れてしまっていると
当然!

 

メイクもおしゃれも
しなくなってしまって

結果

 

「綺麗」とは
言われなくなってしますよね。

綺麗になる為の対策

帽子をかぶった女性

 

40代で子育て真っ最中

 

保育園や幼稚園、学校行事の時
他のママ達は若くて綺麗なママ達が多く

 

肩身の狭い思いはしたくないですよね。

 

そこで私は以下の事を思い
実践した事をお伝えしますね。

 

1「おばちゃん顔」になりたくない!

 

一言に「おばちゃん顔」
と言っても人それぞれ
とらえ方が違うと思います。

 

ここで言う「おばちゃん顔」と言うのは
「綺麗になりたい!」
と思っているのに自分の中の

 

「いい訳」や「面倒くさい」を理由に何もしないで
「あ~シミが~」「あ~たるみが~」と言っている人達です。

 

しかし私は
「綺麗になりたい!」と言う気持ちより

 

おばちゃん顔になりたくない!

 

と言う気持ちの方が強かったです。なので
「おばちゃん顔にならない」為に、やって来たことは次の事です。

 

鏡を見る

 

を見る回数を増す事。

 

鏡を見る事で自分の顔の気になる所が
分かるようになりその為に
何をすればいいのか分かるようになります。

 

しわが気になる
顔のマッサージ

 

感想が気になる
保湿を強化

 

顔、眉のお手入れ
定期的にする

 

このように毎日
少しずつ自分に気をかけて
あげる事で変っていきますよ。

 

メイクをする

 

メイクをする
と言ってもあなたが今までほぼ毎日
スッピン!で過ごしていているなら

 

急にメイクをするのはハードルが高いと
思うのでまずは眉だけでいいと思います。

 

メイクするのにハードルが高くない
あなたは平日外に出る予定が無くても
メイクをしてみて下さい。

 

2「おばちゃん体型」になりたくない!

 

上記と同じ様に
「おばちゃん体型にはなりたくない」
と言う気持ちが強かったです。

 

「おばちゃん体型」も
人それぞれ基準があると思いますが
私はズボンを履いた時などに

 

あっ!ヤバイ!キツイかも

 

と思った時にはもう
「おばちゃん体型」
の道を走っていました。

 

そこで!
「おばちゃん体型」にならない為にやって来た事は次の事です。

 

ストレッチをする

 

ストレッチをすると言っても
今までストレッチをしないで来た
あなたにはキツイですよね。

 

なので!
自分が出来るストレッチ!
あなたのオリジナルでいいと思います。

 

ヨガ
➡YouTubeなどを参考に隙間時間にやる。

 

ラジオ体操
➡真剣にやる。

 

からだダンダン
➡子供と一緒に真剣にやる

 

このように自分に合ったやり方で
体を毎日動かすこと
あなたの体に変化が訪れますよ。

 

姿勢を正しくする

 

気が付くと自分の姿勢に
なってしまうものですよね。

 

なので!
普段から「姿勢を正しくする」を
意識して生活をしてみることです。

 

椅子に座る時
浅く座り、足は閉じる。

 

スマホを使う時
背筋を伸ばす。

 

このように普段の日常生活の中で
少し気にして実践することで
姿勢も綺麗になっていきますよ。

 

対策を実践した結果

水域の近くの白と黄色のドレスを着た女性のジャンプショット写真

 

毎日実践したことで
私自身や周りで起きた事をお伝えしますね。

 

まず私自身の変化についておつたえしますね。

 

忙しさを理由に

ほとんど鏡を見る事が無く
メイクもほとんどしなく
自分の為に体を動かすことなんて

 

無かった私が

鏡を見る回数が増えたんです。
ニコっと微笑んだりして顔のストレッチに効果的。

 

メイクをするようになりました。
女性としてのストレッチが入ります。

 

ストレッチをするようになりました。
酷かった肩こりがなくなりました。

 

このように自分でもびっくり!
するような子育て生活を
送ることができるんです。

 

次に私の周りで起きた変化についてお伝えしますね。

 

業者の方から…

主人が個人自営業の為業者の方と会う機会があるのですが
いつもは挨拶程度だったのが

 

最近なんか雰囲気かわりましたね。

 

この何気ない一言が私の
女性としてのストレッチをONにしてくれました。

 

主人から…

普段から私の体型などに関しては無関心だった主人ですが
ある日

 

主人
主人

最近何だかイイ感じだね。

不器用な主人ですが
妻としてじゃなく子供のママとしてじゃなく
女性として褒めてくれたことが

嬉しかったです。

 

姪っ子から…

小学4年生の姪っ子はとにかく女子力が高く普段から髪型や服など気を使っている姪っ子から

 

姪っ子
姪っ子

最近メイクするようになったの?
女子力アップだね(笑)

このように何気ない一言でも
今まで聞く事は無かった一言が
私には大きな変化でした。

 

まとめ

 

今からでも間に合う
子育てに追われていても綺麗になれる方法について
いかがでしたでしょうか?

 

子育てが忙しく自分の事はついつい
後回しになってしまいますが
まずは自分が出来る事から実践してみましょう。

 

とても簡単で誰にも出来る基本的な事なんです!

 

それでは、最後にもう一度
簡単にまとめていきたいと思います。

 

子育てに追われてOFF状態

  • 女性としてのスイッチがOFF状態
  • 主婦としてのスイッチが半分ON状態。
  • ママとしてのスイッチが半分ON状態。

 

綺麗になる為の対策

  • 「おばちゃん顔」にならない
  • 「おばちゃん体型」にならない

 

対策を実践した結果

  • 鏡を見る回数が増えた。
  • メイクをするようになった。
  • ストレッチをするようになった。

 

  • 業者さんに「最近雰囲気変わったね」と言われた。
  • 主人から「最近イイ感じだね」って言われた。
  • 姪っ子から「女子力アップだね」って褒められた。

 

以上が子育てに追われていても
綺麗になれる方法についてでした。

 

まだまだ40代!

一緒に育児に負けず綺麗な女性になりましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました