DROBE(ドローブ)値段って高いの?服の口コミを紹介。

ファッション
スポンサーリンク

 

こんにちは。

「DROBE(ドローブ)値段って高いの?服の口コミを紹介。」


プロのスタイリストさんとAIがなんと!自分に合った服を選んで自宅まで届けてくれる

DROBE(ドローブ)

 

DROBE(ドローブ)の料金は高い?と言う声を聞くので、DROBE(ドローブ)の基本情報と口コミをまとめました。

 

この記事に書いてある事

・DROBE(ドローブ)のシステムについて

・DROBE(ドローブ)の基本情報について

・DROBE(ドローブ)の値段について

・DROBE(ドローブ)の料金について

・DROBE(ドローブ)の支払方法について

・DROBE(ドローブ)服の口コミ紹介

 

こんな人はDROBE(ドローブ)がおすすめ

・忙しくてなかなか服を買いに行けない人

・いつも同じ服を買ってしまう人

・プロのスタイリストさんにスタイリングしてもらいたい人

・お店で店員さんに話かけられるのが苦痛な人

・違う服にチャレンジしたい人

 

 

スポンサーリンク

DROBE(ドローブ)のシステムについて



DROBE(ドローブ)は、プロのスタイリストに加えて、AIが依頼者に似合う福をセレクトしてくれます。

DROBE(ドローブ)で選んでくれた洋服は、自宅まで届けてくれて、実際に届いた商品から自分が気に入ったものだけを購入するシステムです。

気に入らなかった商品はDROBE(ドローブ)へ返品OK。

ラン
ラン

商品さえ汚さなければ、無料返品できるんです。

 

 DROBE(ドローブ)公式サイト👇
DROBE(ドローブ)

 

DROBE(ドローブ)の基本情報について

あたたかい, アパート, インドア, エレガントの無料の写真素材

DROBE(ドローブ)の基本情報をまとめました。

料金 スタイリング料:1回2,900円(+税)
※初回は無料!
送料 発送・返却送料:無料
取り扱いブランド・アイテム数 ブランド数:100ブランド以上
アイテム数:10万点以上
支払い方法 クレジットカード
対象エリア 日本全国

 

スタイリング料、紹介は無料!!ですが、1回2,900円と言うのはど~なんでしょうか?

「高い」のか「安い」のか「平均」なのか?

♦パーソナルスタイリストっていくらかかるの?料金システム

googleで「パーソナルスタイリストの料金」について調べてみました。

パーソナルスタイリストさんに依頼すると

・時間に対する料金:1時間1万
・洋服代:5万~20万(ブランドにより異なる)
・カウセリング、コンサルティング:1時間1万

などなど、場所やパーソナルスタイリストさんによって違うと思いますが、

1時間1万と言う事は2時間3時間になるとその分プラスになっていくわけです。

 

「パーソナルスタイリストさんに依頼なんて出来ない」と諦めてしまいそうですが

DROBE(ドローブならスタイリスト料が2900円           

 

 初回!スタイル料が無料のDROBE(ドローブ)👇
DROBE(ドローブ)

 

DROBE(ドローブ)の値段について

アイコン, アメリカ, アメリカ人, お金の無料の写真素材

DROBE(ドローブ)は、登録する時に自分で値段設定が出来るので、びっくりする値段にはならないし、値段も自分に合わなかったら返品もできるので安心です。

 

ドローブ予算

 

最も低い値段で設定すると↓の様な表示が出ます。

 自宅でゆっくり試着出来るDROBE(ドローブ)👇
DROBE(ドローブ)

DROBE(ドローブ)の料金について

アメリカ, アメリカ人, エレクトロニック, お金の無料の写真素材

 

初回のご利用

faq_fee_01.png

初回限定スタイリング料2,900円 (税別) が無料です。購入する商品の代金のみお支払です。

購入点数が0点の場合、お支払いは発生しないのでその時は0円無料です。

 

5点以上ご購入

faq_fee_02.png

ご利用回数に関わらず商品を5点以上ご購入した場合、ご購入金額 (税別) の10%分をポイント還元されるんです。

ポイントは次回のご購入から使う事が出来ます。

 

送料・返送料は無料!

安心して下さい!DROBE(ドローブ)の送料・返送料は、いつでもどこでも無料です。

送料って意外とかかるし意外とストレスになったりするので無料は、ありがたいですね。

 

DROBE(ドローブ)の支払方法について

eコマース, お金, クレジット, クレジットカードの無料の写真素材

DROBE(ドローブ)の支払は、完全クレジットカード支払いです。

 

対応クレジットカード一覧

・VISA(ビザ)

・MasterCard(マスターカード)

・JCB(ジェーシービー)

・AMEX(アメリカン・エキスプレス)

・DinersClub(ダイナースクラブ)

・Discover(ディスカバー)

DOBE(ドローブ)の服の口コミ

 

 

 

ラン
ラン

口コミを見てもDROBE(ドローブ)は、人気のようですね。

 

「DROBE(ドローブ)値段って高いの?服の口コミを紹介。」のまとめ

私個人としては

DROBE(ドローブ)のシステムでこの値段は決して「高い」とは思いませんでした。

ラン
ラン

初回はスタイリング料ですよ

 

 DROBE(ドローブ)初回スタイリング料無料👇
DROBE(ドローブ)

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

  2. […] ドローブ(DROBE)の料金って高いの?基本情報を詳しく説明。 こんにちは。… […]

  3. […] […]

  4. […] […]

タイトルとURLをコピーしました