肩こり解消におすすめの枕とは?【高さ・形・硬さ】を 解説。

必需品
スポンサーリンク

 

こんにちは。

 

健康な体を作るのに欠かせないのは、食事や運動、そして睡眠です。

その睡眠をとるために大切なものは、枕なんです。

1日の1/3近くを過ごすベッドや布団では、できる限り快適に過ごしたいですね。

良い睡眠がとれれば、1日の疲れもかなり軽減できます。

そのためにも自分にあった良い枕を手に入れるのがおすすめなんです。

 

また、パソコンやスマホを使う機会が増えている今、多くの人が肩こりを抱えています。

そんな肩こりを軽減するアイテムの一つとしても枕は注目されているんです。

今回はそんな肩こりを解消する枕について、素材や厚み、形状など、様々な点で比較し、

2020年最新のおすすめ枕をご紹介します。

中には自分の体型に合わせてカスタマイズできる枕も。

良い枕で質の高い睡眠をとって、快適な朝が迎えられますように。

 

この記事では

・枕と肩こり

・枕で肩こり解消

・枕の種類

などについて、まとめました。

 

スポンサーリンク

肩こりになりやすい枕は?

①高さが合わない枕

 

一番の原因は、高さです。

あなたの好きな枕の高さが、あなたの体に合っているとは限らないのです。

ベッドに寝た時、首の後ろからベッドまでの高さが高すぎると顎が引け、肩までの筋肉に負担がか

ってしまい、頭痛や肩こりの原因になっていまうんです。

 

また、低すぎると頸椎を支えられなくて、寝違えたり肩こりを引き起こしてしまいます。

実は、立っている時と寝ている時の頭の位置は同じ状態がベストなので、なるべく

立っている時の状態に近づけられる枕を選ぶのをおすすめします。

 

②硬さが合わない枕

 

人間の頭の重さは体重の約10%、50kgの人なら5kgくらいなんです。

この重さをしっかりと受け止められず、頸椎にかかる負担が増えてしまうと、肩こりなどの

症状につながります。

 

それを避けるためには、枕にもある程度の硬さが必要になります。

頭が枕に沈み込みすぎずに支えるタイプのものや、硬さがあって頭が浮くような感覚になるもの

など、高さとのバランスを考えながら選ぶのをおすすめします。

 

肩こりを解消する枕とは?

①衝撃を吸収する低反発枕

 

もっちりジワっと沈み込む感触で衝撃を吸収し体圧を分散させる低反発素材。

枕素材としても様々な商品になり、多くの人々の肩こりを軽減させるヒット商品になりました。

ゆっくりと沈み込みながら適度なところで頭をキープすることで、快適な睡眠を得られ、

肩こりなどにもなりにくい素材なんです。

 

画像:matome.naver.jp

 

 

②適度な硬さの高反発枕

 

高反発素材の一番の特徴は、反発力の強さなんです。

反発力の強さで首から頭をしっかりと支え、適度な硬さゆえ寝返りもしやすい特質があります。

寝返りすることで、血液やリンパの流れはスムーズになるんです。

肩こりは筋肉が固まって血行が悪くなることなどで起きるので、適度な寝返りがスムーズにできる

枕は肩こりの軽減にもつながります。

 

また、枕の高さの平均値は、男性は4.0cm、女性は3.0cm前後なんです。

痩せ型や肥満型、後頭部の形や首の長さなどで個人差がとてもあるので、

きちんと測ることは大切です。

高反発の枕は、自分の体格にあった高さを選べば、寝返りもしやすく落ち着いた眠りを

得ることができるんです。

 

③頭にしっかりフィットするオーダーメイド枕

 

専門家に首の長さや後頭部の形、型の形状などなど、ここまで測るの?

というくらい細かく測ってもらって自分の体にぴったりの枕を作ってもらうのが

オーダーメイド枕です。

最高の一品を作り上げるので高価なものになりますが、仕上がった枕のフィット感や

寝心地は素晴らしいものになリますよ。

 

肩こり解消におすすめの正しい枕の選び方

①枕の硬さ

 

・普段から運動不足などで、首回りの血行が悪くコリが強い人には、固めの枕がおすすめです。

固めの枕は首が沈み込みにくいので、寝返りもスムーズにでき、

寝ている間にも自然に血行の流れを促すことができます。

中材がソバ殻やパイプなどの、高反発の枕を試してみてはいかがでしょうか。

固めの枕は、寝ながらツボ押しのような感覚も得られます。

 

画像:kaimin-times.com

 

・ふんわりした枕に頭を預けた時の安心感は、寝つきの悪さを改善してくれます。
頭の重さを吸収してくれる柔らかい枕は、体への負担も軽減され、リラックスした
眠りが得られます。
*一方、柔らかいばかりでしっかりとしたサポート感がない場合は、知らないうちに肩から腰までに
負担がかかって、肩こりや腰痛を引き起こす場合があるので注意が必要です。
体重の軽い方にはおすすめ出来ます。
画像:kaimin-times.com

②枕の形状

①抱き枕で肩こり軽減

 

肩こりの原因の一つに、寝姿勢では腕の重みを首で受けることも挙げらています。

およそ3~5kgの片腕の重みを、抱き枕を使うことで分散させ、首にかかる負担を

軽減できるので、肩こり軽減に抱き枕が有効と言われています。

 

抱き枕のベストの高さは個人の体格差によりますが、自然に枕を抱き寄せられるくらいが

ちょうど良いと言われています。

 

いろんな形や大きさの抱き枕があるので、あなたに合った抱き枕で、肩こりを軽減してみてください。

 

②イビキ抑える横向き専用枕

 

最近は、横向き枕というのも注目されて、話題になっています。

 

横向き専用枕は、イビキだけではなく、

・無呼吸症候群の方

・疲れが取れない方

・体が大きい方

・妊婦さん

なども、横向き専用枕を愛用しているんです。

 

横向き寝は気道が押されることを防ぐので、いびきもかきにくく、体の重心を整えることで

肩こりの軽減にもつながるんです。

 

お母さんの胎内での姿勢に似ているから良いと言われることもあります。

あなたが一番楽な姿勢が横向きならば、横向き専用枕を試してみるをおすすめします。

 

まとめ

睡眠は、とっても大切な健康の一つなんです。
若い時は、寝なくても大丈夫なんて言う時期もあったかもしれませんが
年を追うごとに、睡眠の大切さを知り、枕の重大さをわかるのです。
「たかが枕」「されど枕」
http://toshiekishi.com/archives/1612
http://toshiekishi.com/archives/1570
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました