怒らない子育て方について過去2人現在3人を育ててる私が思う事それは!

子育て
スポンサーリンク

こんにちは。

 

「怒らない子育て方」

昔の私じゃ考えられないです(笑)

あなたは、今、子育て中ですか?

私は、子育て中です(笑)

 

上2人は、今は、社会人。

この2人の子育て中は、私の中に「怒らない育て方」

なんてものは、ありませんでした。

 

下の子は上の子と間が空いての子。

いつの間にか「怒らない育て方」を

しています。

 

それは、なぜなのか?

「怒らない育て方」のメリットは?

「怒らない育て方」のデメリットは?

 

では、見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

「怒る」と「叱る」

間違いやすい言葉だと思います。

なので、改めて、頭に入れて置いてみて下さいね。

 

《怒る》=感情をぶつける事
子どもがあなたが言った通りに動いてくれなかったときなどに、
あなたが腹を立てていることを子どもにぶつけてしまうことです。

 

<例えば>

おもちゃを片付けない時

お母さん
お母さん

早くおもちゃ片付けて!

子供
子供

なんで?

お母さん
お母さん

いいから早く片付けなさい!

子供
子供

どーして?

お母さん
お母さん

早く片付けないと捨てちゃうからね!!

私達、大人は、片付ける事が当たり前ですが、子供は、理解が

出来てないのです。

 

私も、言ってました^^;

ある程度大きい子供には、今でも言っちゃってますけど^^;

 

《叱る》=相手を良い方向に導く事です。
あなたが 冷静な状態で 子供に 対して子供が わかる言葉で理解させる事。

<例えば>

お母さん
お母さん

おもちゃ早く片付けて。

子供
子供

なんで?

お母さん
お母さん

このおもちゃ大切なんじゃないの?

ここに 置っぱなしだと なくしちゃうよ。

それに このままだと 誰かに踏まれちゃうよ

踏まれたら どーなる?

子供
子供

痛い。

お母さん
お母さん

だよね。

踏んだ人は 痛いし

おもちゃは 壊れちゃうもんね。

子供
子供

わかった。

子供に、理解させる事は、正直 面倒くさいと思います

しかし、大切な事だと 私は思います。

 

たまーに、大きい子供に、これ使うと

面白いor「はっ?」って言われます^^;

 

「怒らない育て方」のメリット

怒らない育て方のメリットは

・イライラしなくなる。

自分(あなた)が

「怒る」=(感情をぶつける)と言う事は もう噴火してる状態。

「叱る」=(相手を良い方向に導く)は 噴火する前。

なので 自分が(あなた)が 冷静で いられます。

少し気持ちに余裕が出来て、言う事を聞かない子供の行動が

不思議で面白く感じる時もあったりしますよ。

・考えさせられる

大人にとっては、先程の「おもちゃを片付ける」で言うと

おもちゃを片付けるのは当たり前のことなんですが

子供にとっては「また遊ぶから」「ここに置いておきたい」など

子供は、子供なりの考えがあるみたいです。

あなたの、子供にも、聞いてみて下さい。

「なんでおもちゃを片付けないのか?」

もしかしたら、名言が聞けるかもしれませんよ。

「怒らない育て方」デメリット

 

怒らない育て方のデメリットは

・周りから批判

「あまいよ」「優しすぎ」など言われます。

確かに、周りからしたら「優しすぎ」と思われるかもしれまん。

私の話になってしまいますが、

社会人の子供がいますが、その子達の時は、

まさに、「怒る育て方」でした^^;

なので、「お母さん!あまい!私の時は~(悲鳴)」

と怒られています。^^;

 

「怒らない育て方」の大変な事

それは、何回も何回も同じ事を言う事なんです。

ついつい

お母さん
お母さん

何回言ったらわかるの!

 

と、言ってしまう所を一呼吸して

お母さん
お母さん

さっきも言ったんだけど…

聞こえてなかったかな?

など、子供に聞いてみたりして、何回も何回も

言ってダメなら

「どんな言い方をすればいいのか?」を自分(あなた)やパートナーの

人達と考えてみて下さい。

子供は、手ごわいですからね。

 

なぜ私は「怒らない育て方」になったのか?

自分でも不思議なんですけど

思い当たるとすれば

・怒っても仕方がない

分からない事に対して怒っても解決にはならないし

だったら、分かる言葉で教えてあげなくっちゃと思った。

・怒ってると悲しい気持ちになる

怒るとイライラするし、悲しい気持ち・子供に対して申し訳ない気持ち

でいっぱいになってきて、マイナスな事ばかりと言う事。

・「怒る」=「怖い」=「思っている事が言えない」

子供が、「親が怖いから言えない」など他の子から聞くと

「ぞっとします」隠し事はもちろんだけど、子供が、思ってる事を

話してくれる親でいたいと思った事。

・年齢?

上の2人の時は、初めての子供だし、私も主人も若く人生経験も浅く

仕事も忙しく、心もお金も余裕はなかったと思います。

もしかしたら、あなたも今同じ時期なのかもしれないですね。

 

下の子は、上の2人とかなり離れていて、私もいわゆる高齢出産だったので

気持ち的には、「大丈夫。大丈夫。」って感じで、

抱き癖にしても「今のうちだけだからいいの(笑)」

オムツにしても「小学校までにはとれるから大丈夫(笑)」

と、こんな感じで若い時とは違いました。

 

ただ、若い時と同じ事は「お金がない」と言う事(笑)

ここは、もう「どうにかなるさ」と開き直る事ですね(笑)

 

まとめ

今回の「怒らない育て方について」は、私の思った事や気付いた事なので

それぞれの家庭があり・それぞれの考え方もあると思うので、

今回の「怒らない育て方について」は、

こんな考え方の人もいるんだーって感じで頭の隅っこに

入れておいてくれれば

と思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

らん。

私の子育て後悔!その時は気づかず後になって気付く事ベスト3とは?
こんにちは。 子育て後悔「やっておけば良かった。…」ベスト3 と言う事で 一般的に、子育て終わった(20歳)お母さんが、「やっておけば良かったなぁ~」 と思う事、ベスト3を調べてみました。 私...

コメント

タイトルとURLをコピーしました