栃木県/緊急事態宣言解除!どーなる?

生活
スポンサーリンク

 

こんにちは。

 

緊急事態宣言が解除になりました。

ちょっと安心した半面、今後の心配・不安があると思います。

学校は?お店は?イベントは?仕事は?第2波は?

などなど、栃木県の情報を調べてみました。

 

緊急事態宣言解除!世間では、賛否両論みたいですけど、

あなたは、どー受け取りましたか?

確かに、緊急事態宣言解除で、良かった事もあると思うし

ん~って思う所もあると思うと思います。

 

人それぞれだし、生活もそれぞれ、難しいですね。

 

スポンサーリンク

緊急事態宣言解除‐良かった事

 

・一時的に少し安心

気持ち的に、「少しだけ気が楽になった」と言う言葉がいいのか?悪いのか?わからないですけど

とりあえず、「良かった」と思う人もいるんじゃないでしょうか。

 

・学校に行ける

子供達は、素直に2つに分かれると思います。

①素直に、友達と会える・遊べる

②素直に、面倒くさい・勉強やだー

あなたの子供や周りの子供は、①と②どっちのタイプですか?(笑)

 

親も、まずは、良かったと思う人が多いんじゃないかと思います。

毎日のお昼の心配から解放されますからね。

 

・レジャー施設の営業再開

カラオケ・ボーリング・ゲームセンターなどのレジャー施設の再開は、

いままで、自宅待機で、ストレスもたまって来ているころに

営業再開は良かったと思います。

 

・仕事

新型コロナウイルスの影響+緊急事態宣言で、仕事に影響を受けた人

緊急事態宣言解除になった事で、すぐに元には、戻らないとは思いますが、

少し希望は、見えませんんか?

 

 

緊急事態宣言解除‐不安・心配

・第2波

栃木県は、今現在、新型コロナウイルス感染者は、2020年5月15日の段階で

<那須塩原市>…7人

<大田原市>…1人

<宇都宮市>…14人(+2)

<鹿沼市>…1人

<佐野市>2人

<足利市>…1人

<栃木市>…13人

<小山市>…1人

<下野市>…1人

<真岡市>…1人

計60人です。

この状況で、緊急事態宣言解除は、「大丈夫なの?」と思う人も、少なくはないと思います。

・学校再開

上記で学校に行ける=良かったと思う半面、心配・不安があると思います。

<感染>

マスク・手洗い・うがい・距離など学校側も対策して頂いてると思いますが、

やはり心配は消えないと思います。

 

<新学年>

ちょうど子供達が、一つ学年が上がって、すぐに休校になってしまったので

新しいクラス、新しい先生、勉強

その中でも、新1年生は、特に心配だと思います。

 

・施設の再開

カラオケ・ボーリングなどの再開も=良かったと思う半面、やはり

不安だと思います。

カラオケ・ボーリングなどに行きたかった人達が一気に行ったら…

と思うと怖いし、不安ですね。

 

緊急事態宣言解除‐現状

・学校

<宇都宮市>

小学校

⇒5月18日から「分散登校」が再開

地区ごとの分散登校となっています。

 

<真岡市>

小学校

⇒5月は3回に分けての「分散登校」

やはり、地区ごとの登校で、午前中だけ

 

・カラオケ(まねきねこ)

・5月16日(土)18時から営業再開

詳しくは

まねきねこホームページ

 

・ボーリング(ラウンドワン)

・5月16日(土)

・10時から営業再開

・時間短縮→午前10時~翌日午前2時

詳しくは

ラウンドワンスタジアムホームページ

 

対策として

緊急事態宣言解除で、心配や不安が尽きないと思いますが、

心配や不安すぎてしまっても、前には進まないと思います。

・3密を意識する事

・手洗い、うがいを忘れない事

・カラオケ・ボーリングなどレジャー施設に行くときは、時間帯や混雑状況を

確認して、判断する事

 

引き続き、意識しましょう。

 

まとめ

栃木県は、全国からすると、新型コロナウイルス感染者数は、多くはないかもしれませんが、

「第2波が来る」と言われいます。

もう一度、新型コロナウイルスへの対策を

意識していきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

らん。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました