10代の妊娠が問題!増加。新型コロナウイルスの影響の訳とは?

生活
スポンサーリンク

 

こんにちは。

 

2020年春!10代女性の妊娠が増加して、問題になっています。

その背景には、新型コロナウイルスの影響。

もし、あなたの子供が妊娠してしまったら?

もし、10代のあなたが、妊娠してしまったら?

どーしたらいいのか

 

詳しく、調べてみました。

 

スポンサーリンク

10代の妊娠が問題/新型コロナウイルスの影響の訳とは?

ズバリ!自宅待機・お店の休業です。

どーいう事かと言うと

 

こ緊急事態宣言

学校が休校 
友達と遊べない 

バイトなし(休業)

・彼氏家に入り浸り
or
・自宅でパパ活
妊娠

 言葉が出ない…しかし、現実なんです。

 

10代の妊娠が問題/相談増加

「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)で、有名な慈恵病院の妊娠相談窓口では、

今年4月に中高生から寄せられた相談は過去最多の75件

 

4月の相談件数592件のうち、中高生の相談は75件で、全体の約13%

相談の内容は

・「妊娠検査薬で陽性反応が出た」
・「両親が自宅にいない間に交際相手と性交し、妊娠検査薬で陽性が出た」
・「初めての性交で避妊ができているか分からない」など女子生徒からの相談。
・男子生徒からも「交際相手につわりのような症状がある」
・「彼女の生理が遅れている」

といった内容のほか、中絶手術についての問い合わせもあったと。

 

また、神戸市北区の「小さないのちのドア」が24時間365日行っている相談窓口には

・「恋人や友人の家にずっと入り浸っていた」
・「相手はかなり年上」
・「初めて会った人で、その後連絡がつかない」という内容も多いと。

 

10代の妊娠が問題/原因は?

なぜ、10代の(中学生、高校生)の妊娠が増加してしまったのでしょうか?

上記でも、あったように、「暇」と言う事が挙げられるようです。

 

・暇

親からすると「はっ!!」「宿題は?」「家の手伝いは?」と思いますが

年頃の子供に言っても、無理ですね^^;

たま~に、気が向いたら時に、手伝ってくれるだけでも、「ありとう」ですね^^;

 

緊急事態宣言で「ステイホーム」と言う事で、友達と遊ぶ事も出来ない、お店も

やってない、となると、彼氏・彼女となってしまいます。

 

 

・家に居づらい

 

親が、宿題・勉強、等々うるさい!

親はショックです( ;∀;)

 

寂しい

年頃の子供は、素直になれないし、年頃の子供は、

親ではなく、友達の存在の方が大きいようですね。

 

虐待

明らかな虐待もあれば、本人(親)が気づかない虐待

など、永遠の問題ですね

 

大きな原因(家に居づらい)は上記の

・「親がうるさい」

・「寂しい」

・「虐待」

と、考えられます。

 

子供が妊娠してしまったら

 

もし、あなたの子供(中学生・高校生)が妊娠してしまったら

気がどうてんして、頭が真っ白!になってしまうと思います。が

親が動揺してしまうと、子供は、もっと不安で自己嫌悪になってしまうと思います。

本人も、状況は、十分わかっていて、勇気を振り絞って、親(あなた)に、言って

来たんですから、説教は後回しにして、今後の事について、中絶・費用などを

お互いの親と話し合いをしなければいけませんね。子供は、未成年なんですから

 

子供が、困った時、助けてほしい時に、親(あなた)に言ってきてくれる事は、

親子関係がいいと思います。

中には、「親には、絶対に言えない」と一人で悩んで、あっという間にどーする事も

できなくなってしまう事もありえます。

 

 

10代の妊娠が問題/10代(未成年)のあなたが、妊娠してしまったら

 

10代の未成年のあなたが、妊娠してしまったら、まずは、

・相手に言う事

大丈夫です。相手がどんな反応しても、あなたが、「妊娠した」と言う事を

伝えるだけですから。

・一緒に考えてくれる人なら、一緒にこれからの事を考えればいいし。

・冷たい態度をとる人なら、それだけの小さな男だったって事です。

 

・親に言う事

わかった時点で、親に相談です。

ズルズルしていたら、その間、お腹の赤ちゃんは育ってるんです!

未成年のあなたは、あなた一人じゃ解決出来ないんですよ。

大丈夫です。

何だかんだ言っても、親はあなた(子供)の事を思っています。

 

まとめ

年頃の子供(未成年)の妊娠。

命大切さ、中絶をした女の子の体や精神的、

相手の妊娠させてしまった男の子の精神的、

どんなに辛いことなのか、わからせるには、

難しいかもしれませんが、

年頃の子供には、自然に「避妊」について話せる

家庭環境をしていかなければならないようですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

らん。

 

 

関連記事関連記事

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました