10万円給付!対象者は何歳から。申請者とは?2世帯・3世帯は?

生活
スポンサーリンク

 

こんにちは。

 

やっと、1人あたり10万円の特別定額給付金が配られることに!

2世帯・3世帯は?「対象者は?」「申請者は?」「オンライン?」「郵送?」

など、まだ、イマイチわからない事があると思います。

 

スポンサーリンク

対象者は?

令和2年4月27日に住民票に登録されている人です。

4月28日以降に亡くなった人は対象です。

・4月28日以降に生まれた子は対象外です。

・ホームレスやネットカフェ生活者も、住民登録している市区町村で給付申請が可能です。

 

申請方法

郵送申請

送られて来てから、必要事項を書いてまた、郵送しなければならないので

時間はかかってしまいますね

・オンライン申請(マイナンバーカード所持者)

世帯主がマイナンバーカードを持ってないと出来ないですね。

オンライン申請だと、手続きも入金も、郵送より早いです。

 

 

世帯主って

世帯主とは、世帯の中心となる人。一般的には、同居している家族。

 ひとつの住民票にひとりの世帯主がいるため、ひとり暮らしで住民票を登録している人は本人が世帯主です。

 

 

2世帯・3世帯は?

2世帯とは1つの家に

親夫婦とその子供夫婦が一緒に住んでいる事。

 

3世帯とは1つの家に

普通の夫婦+子供夫婦+祖父母

 

いづれにしろ、2世帯でも3世帯でも、給付金の申請をするのは、

その住んでる家の世帯主➡その家の持ち主が子供夫婦や祖父母の分も一緒に

申請をするので、給付金は、一度その世帯主の通帳に入金される事になります。

なので、2世帯・3世帯の家族は、ちゃんと話し合い(確認)をする事を

おすすめします。

 

 

 

いつまで申請できる

 

郵送申請方式の申請受付開始日から3か月以内

 

 

 

まとめ

 

やっと給付金の申請が始まり、

早く受け取りたいと思うところですが、

お金なので、わからない事などは、あなたの住んでいる、

市役所などに聞くのがいいと思います。

 

2世帯・3世帯のあなたは、人数が多い分、金額も大きい

と思います。

みんなで話し合い(確認)をして、喧嘩などしないように

しましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

らん。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました