さんまCM!お酢の声は?まろやかな声 気になる

コマーシャル
スポンサーリンク

 

こんにちは。

 

さんまさんのCM「だしまろ酢」あなたも見たことがあると思います。

あなたは、CMを見て、どー思いましたか?

さんまさんの声が変わった時、

ん?この声だれ?と思いませんでしたか?

 

スポンサーリンク

「だしまろ酢」

 

出典:創味食品公式

 

「だしまろ酢」は、“かけるだけ”、“和えるだけ”で、だれでも簡単に味を決めることができます。
酢の物、南蛮漬け、カルパッチョ、海鮮ちらし、照り焼きなどだしまろ酢これ1本あれば、いろいろなお料理の味付けが決まります。

忙しい時や、後1品、と言う時に、是非!

 

「だしまろ酢」CM

だしまろ酢は、全部で3つ。

 

クッキング編

 

声でまろやか編

 

今回は、「声でまろやか編」について

明石家さんまさんがだしまろ酢で和えた酢の物を食べると
急にまろやかな声になってしまう。

そのまろやかな声は、誰なのか?

公式サイトには、まろやかな声が誰なのかは、書いてなかったのですが

Twitterなどを見ていると、森本レオさん

と言う可能性が高いようです。

 

まろやか酢‐レシピ

 

《たこときゅうりの酢の物》

(2人前)
・ゆでだこ 足1本
・きゅうり 1本
・生わかめ 30g
・だしまろ酢 大さじ4(60ml)
・しょうが 1片
・調理時間5分カロリー86kcal(1人前)

作り方
きゅうりは薄く小口切り、たこと生わかめは食べやすい大きさに切り、しょうがは千切りにする。
①をだしまろ酢で和えて、器に盛る。

 

 

《小アジの南蛮漬け》

(2人前)
・小アジ 6匹
・小麦粉 適宜
・揚げ油 適宜
・玉ねぎ 50g
・人参 40g
・だしまろ酢 大さじ4(60ml)
・しょうゆ 小さじ1(お好み)
・鷹の爪(輪切り) 1/2本
・調理時間15分カロリー309kcal(1人前)

作り方
玉ねぎはスライス、人参は千切りにする。
小アジに小麦粉をまぶし、余分な粉を払い落として170~180℃の油でカラッと揚げる。
容器に小アジと①を入れ鷹の爪をちらし、熱いうちにだしまろ酢としょうゆを合わせたものを上からかけて漬け込む。

 

《真鯛のカルパッチョ》
(2人前)
・鯛の刺身薄切り 200g
・ベビーリーフ 1袋
・オリーブオイル 大さじ1
・だしまろ酢 小さじ2(10ml)
・塩 ひとつまみ
・粗挽きこしょう 少々
・調理時間5分カロリー210kcal(1人前)

作り方
ボウルにだしまろ酢、塩、粗挽きこしょうを入れて混ぜ、塩が溶けたらオリーブオイルを加えて混ぜる。
お皿に刺身をならべ、ベビーリーフを盛り付け、①をかける。

 

《豚肉となすのさっぱり炒め》

(2人前)
・なす 2本
・豚バラ肉(スライス) 100g
・ごま油 大さじ1
・だしまろ酢 大さじ1
・しょうゆ 小さじ1
・細ねぎ(小口切り) 1本
・しょうが(千切り) 1片
・調理時間15分カロリー289kcal(1人前)

作り方
なすは乱切りにして10分ほど水にさらす。豚バラ肉は5センチ幅に切る。
熱したフライパンにごま油をなじませ、なすを炒め、柔らかくなったら豚肉を入れて炒める。
豚肉に火が通ったら、だしまろ酢、しょうゆを入れて軽く炒める。
器に盛り、ねぎ、しょうがを散らす。

 

《手羽元のやわらか煮》

(2人前)
・手羽元 6本
・ゆで玉子 2個
・オクラ 4本
・にんにく 1片
・しょうが 1片
・だしまろ酢 100ml
・しょうゆ 大さじ1
・水 100ml
・調理時間30分カロリー341kcal(1人前)

作り方
ポリ袋に手羽元とだしまろ酢を入れて軽くもんで20分おく。
にんにくを潰し、しょうがは薄切りにする。
蓋付きの鍋に①を移し、②としょうゆ、水を入れ一煮立ちさせ、火を弱めて蓋をして10分ほど煮る。
ゆで玉子を入れてさらに10分煮てオクラを加えて2~3分煮る。
少し煮汁が少なくなったら火を止め、味をなじませる。

 

まとめ

さんまさんのまろやかな声、注目して見てみて下さい。

レシピの方も簡単なので、是非!

作ってみてくださいね。

まろやかな声になるかも(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

らん。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました