中村倫也【ダイワハウス】・【パスタ】のCM

スポンサーリンク

 

こんにちは。

 

ダイワハウスのCMで上野樹里さんの弱そうな旦那を演じているのが、カメレオン俳優の中村倫也さん。

初めは、「上野樹里の旦那役の人は誰?」など、わからい人が多く、話題になり、

上野樹里さんと中村倫也さんが出演しているダイワハウスのCMは、好感度が高く、注目されています。

 

その他にも、中村倫也さんがピエトロのおうちパスタのCMで歌うささやきボイスの歌が話題となっています。

妖精となって、「おうちパスタをかけるだけ♪」とささやきながら、歌っているCM。

これもまた、ダイワハウスの弱そうな旦那さんと同じ人物とは、思えないほどです。

 

そんな、真逆の中村倫也さんのCM、2つを詳しく

調べてみました。

 

スポンサーリンク

ダイワハウスCM

「始まり」編

上野樹里さんと中村倫也さんによる若い夫婦の物語。

そのはじまりのエピソードです。

二人が働くのは都内の文具メーカー。

上野さんが演じるのは、主任としてバリバリ働く強気な女性。

一方、中村さんが演じるのは、仕事はできるけれど、植物オタクで少し変わり者の後輩です。

常にサボテンを持ち歩く後輩は、彼女にとっては理解不能な存在。「変な男・・・」と思っていました。

ところが、そんな彼から突然のプロポーズを受けます。

-「ふたりで、D-roomに住みませんか?」
その一言から、ふたりの暮らしがD-roomではじまったのでした。

引用先:大和ハウス工業サイトより

 

強い女と女性らしい可愛いウエディングドレス姿を演じる上野樹里さんと

パっと見たとき、誰だかわからない、弱々しい男性を演じる中村倫也さん。

これから、どんな夫婦生活が始まるか、楽しみになるCM。

 

「朝」編

上野さんと中村さんが演じる夫婦シリーズの第2弾です。

二人の新生活が始まったものの、夫はまったく頼りないようです。

ジャムの蓋も自力で開けられない、ホラー映画も怖くて目をそむけてしまう、夜中に一人でトイレにも行けない・・・。
でも、一緒に住んでいる妻は知っています。

力も弱く、ビビりで、とても気の弱い夫だけど、そのぶん、優しい。

そんな夫がかわいくて、愛おしくて、ついついからかってしまう妻なのでした・・・。

引用先:大和ハウス工業サイトより

 

相変わらず、弱々しい旦那さん(中村倫也さん)夜中1人でトイレに行けない…

なんて、有り得ないと思いつつ、そんな旦那さんが可愛いく

思わせる中村倫也さんは、さすがですね。

そんな、弱々しい旦那さんを可愛くて、愛おしく、思う妻の表情が

とても癒されますね。

 

「夫の心配」編

上野さんと中村さんが演じる夫婦シリーズの第3弾です。
ある日、夫が突然言います。「僕は君を守れているんでしょうか…」妻を守れる強い男になると決意した夫は、防犯グッズを買い揃え、ついにはヒーロースーツまで購入し、身を包んでいました。

思わず唖然とする妻。

でも、そんなことをしなくても、D-roomがふたりを守っているのでした。

引用先:大和ハウス工業サイトより

 

防犯グッズとヒーロースーツを着た夫、妻の事を大切に思うのが伝わってきますね。

でも、やっぱり、妻の方が強いみたいですね。

 

「妻出張」編

上野さんと中村さんが演じる夫婦シリーズの第4弾です。
メキシコに出張中の妻に1本の電話が。

電話をかけてきたのは日本でひとり留守番をしている夫でした。

寂しくて不安がる夫に、妻は「安心したまえ!」とスペイン語で一言。

彼のことは、D-roomがしっかり守っているのでした。

引用先:大和ハウス工業サイトより

 

夫の入浴シーン、中村倫也さん

のファンには、たまりまさんね。(笑)

第4話ぐらいになると、妻も強い女と言うより

優しい女性と言う感じに思えますね。

 

ピエトロ「おうちパスタ」

 

「優しく弾き語り」


歌が上手い!聞けば聞くほど、素敵な声!

家に帰ったら、あんな妖精がいたら、元気も出るし

早く、家に帰っちゃっいますね(笑)

 

おうちパスタのオリジナルギターも気に

なっ、可愛くて、気になってしま。た。

 

 

「ささやき」編

ささやくように「おうちパスタをかけるだけ♪」と近くで歌っている妖精。

優しく、相手を見つめる妖精。

さすが、カメレオン俳優!イケメン妖精!!

 

まとめ

ダイワハウスのCMでは、

弱々しいけど、誰よりも優しく妻を大切にする夫。

ピエトロでは、

歌が上手く、優しい、イケメン妖精。

とても同一人物とは、思えないほど!!

 

他にも、「これ、中村倫也さんだったんだ!」と思う

ドラマやCMも沢山あるので、また次回、紹介しますね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

らん。

 

関連記事関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました